近い将来にはリウマチにも

音のはり治療として「サウンド アキュパンクチャ」と商標を取得しました。

アイデアははるか昔、鍼灸学校のころから芽生えていましたが、実際の研究に取り掛かったのは10年足らずでした。

それが私自身の鍼灸の理論が進化し、それに伴い次々と変化進化を重ねてきました。

その第一号が今回作成しネット販売にこぎつけた「不眠症対策CD」です。

従来の眠り対策とは全く別のアプローチから、すなわち東洋医学的な見地から進め、とうとう脳神経の興奮を治めることができるようになりました。

二千年前の治療家が発見した五臓の音から、いま時空を超えて新しい治療法ができたということです。

近い将来はリウマチに治療にもこれを応用して、自宅で毎日治療が行えるようにしたいと考えています。

興味のある方はぜひご覧ください。

kako-km2moDD9rw1ndPOS_edited-1

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ